助産師の平凡日記(記録用)


by tvrrpifiac

【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 初の予算編成及第点(産経新聞)

 「子ども医療費助成」など自身の公約絡みの施策を盛り込んだ平成22年度当初予算案が完成した。初めて編成した本格的な“森田予算”に、森田健作知事は「現実的な問題もあり、公約を一字一句間違いなくやったわけではないが、近いところまでいった。及第点だと思う」と笑顔をみせた。

 政権交代が予算編成に与えた影響について問われると、「子ども手当創設や公立高校無償化、直轄事業負担金見直しなどがあり、対応に苦慮した」と批判したが、子ども手当については136億円を県負担分として計上。館山道4車線化はとりあえず予算化を見送ったものの、「今後(国が予算をつければ)補正で考えたい」と話した。

 群馬県の八ツ場(やんば)ダムに関しては、本体工事費など約6億円をつけ、「県にとって治水・利水の面で不可欠。ダム建設の基本計画はまだ変更されていないので、淡々と予算は計上する」と語った。

小沢氏、訪米も大名行列?5月の大型連休中に(読売新聞)
<京王線>車庫で脱輪 30分の遅れ(毎日新聞)
SBI証券に業務改善命令=システム障害を放置−金融庁(時事通信)
石川議員、離党が望ましいと仙谷行政刷新相(読売新聞)
【宮家のご公務】常陸宮ご夫妻、昭和天皇記念館ご視察(産経新聞)
[PR]
by tvrrpifiac | 2010-02-15 13:11